Flightsimulator

ユニークな給水塔をランドマークにできる滑空場

栃木県河内郡氏家町にある鬼怒川滑空場は,宇都宮大学滑空部,日本大学工学部滑空研究会とアカシアソアリングクラブが利用している滑走路です。モーターグライダーをはじめさまざまな機体を見ることのできる滑空場ですが,デフォルトのX-Plane11には存在しない忘れられた滑走路の 一つです。鬼怒川の対岸にあるランドマーク"さくら市向河原浄水場配水塔"も再現したシーナリーをお楽しみください。
Flightsimulator

江戸川河川敷にある曲がった滑走路のある滑空場

私は,滑走路はすべてまっすぐになっているとの認識がありました。ところが日本に曲がった滑走路を持つ滑空場がありました。しかも おもに離陸に使われるものでした。スタート直後に左に曲がりそのまま直進するというイメージです。この珍しい滑空場をご紹介します。
Flightsimulator

瀬戸内海にある緑色のターミナルを楽しむ

山口宇部空港は,瀬戸内海にある小さな空港です。ここにはエメラルドグリーンに似た緑色のターミナルビルがあります。瀬戸内海をVFRで飛行する時にはよく目立つので楽しめます。デフォルトではさみしい空港だったのですが,この美しいターミナルビルを再現し滑走路のマーキングを修正できる2つのシーナリーが公開されています。
Flightsimulator

長野市をグライダーで楽しむ方法

長野市の千曲川河川敷にある長野滑空場は,X-Plane11のデフォルトシーナリーやGatewayにもない忘れられた滑走路の一つです。調べてみると周囲の風景にかなり楽しめるランドマークのある楽しい滑走路だということがわかりました。ランドマークを含めて再現したのでお楽しみください。
Flightsimulator

上士幌町航空公園を楽しむ方法

日本国内にある滑走路の内でX-Plane11では再現されていない滑走路がまだまだ存在します。ヘリポートを除きICAOコードの付いていない滑空場や小さな飛行場です。まもなくX-Plane12が登場しますが,それまでにいくつかの滑走路を補いたいと考えました。その最初の場所として北海道の上士幌町航空公園シーナリーを公開します。
Flightsimulator

新しくなった”Scenery Animation Manager”

X-Plane11にさまざまな機能追加をしてくれるSAM(Scenery Animation Manager)が2021年10月にバージョンアップしました。 しばらくの間SAMの機能を使わなかったので,UIが全面更新されていることに気がつかず,季節変更もうまくできなくなっていました。これまでのSAMとは操作が異なるので,導入方法を整理することにしました。
Flightsimulator

MSFSの秋田空港をリアルに変える方法

MSFSの秋田空港は,あっさりとしたシーナリーでとても現実的ではありません。これを全く別物に変えてくれる素晴らしいシーナリーが公開されました。細かいところまで作り込んだ芸術的とも言える素晴らしい作品です。
Flightsimulator

X-Plane11でリアルなレユニオン島を再現する方法

マダガスカルの東にあるレユニオン島は,火山研究の対象となっている島です。活火山と死火山そして深い浸食谷による変化のある美しい地形を楽しむことができます。この島には大きな2つの空港と4つの小さな飛行場がありますが,デフォルトシーナリーでは小さい飛行場は再現されていません。レユニオン島フォトシーナリーとカスタムシーナリーを使ってリアルなレユニン島をお楽しみください。
Flightsimulator

あってはならない場所の木々を消すシーナリーの探し方

MSFSで世界各地をVFRで飛行しているとき,活火山の山頂などに木がたくさん生えていることがあります。これを削除するシーナリーがいくつかあります。こういうシーナリーの探し方といくつか見つけたシーナリーをご紹介します。
Flightsimulator

WEDでフォトマップが表示できなくなったときの解決方法

WEDでシーナリー作成時の下敷きになるフォトマップが不意に表示できなくなることがあります。このときOrtho4XPでもArcやUSA2のPreviewが表示できなくなります。こういうときの対処方法を調べて解決できたので報告します。
タイトルとURLをコピーしました