「アドリア海の紅の豚の世界」シーナリー

江戸独楽さんとyoichiさんが作成されたシーナリーオブジェクトをアドリア海に配置したシーナリーをX-Plane.orgで公開しました。

このシーナリーはデフォルトメッシュで使われることを想定していますが,配置するにあたりOrtho4XPデータ上で配置と見栄えを確認しています。

このページでは,ArcソースZL17で作成したOrtho4XPデータ上で表示した各シーナリーの画像を公開します。

シーナリーの場所

X-Plane.orgの記事に掲載したシーナリーの位置図です。

 

各シーナリーの画像

秘密基地

原作本の「飛行艇時代」には,周囲に島があったのでそういう場所を探してみました。

Ortho4XPデータではこの海域の小さい島も表示されます

基地周囲に島がたくさんあるのがわかります

ホテルアドリアーノ

「THE ART OF PORCO ROSSO」という冊子に,初期設定資料として掲載されているスケッチを元に配置しました。

この場所にはフェリーの航路があり,MarineTrafficX のAI船が走っているので航路を避けて配置しました。

ホテルアドリアーノのそばを通過するフェリーです

ホテルアドリアーノから見たドゥブロブニクの町並みです

ドゥブロブニクの街から見たホテルアドリアーノです

決闘の島

砂浜のある島を探して,この場所にしました。

Ortho4XPデータでは,オブジェクトの端っこに砂浜が出現します。

島全体を少し移動させることで,船が集まっている場所に砂浜を表示できますが,トライアルアンドエラーで調整する必要があります。

画面中央左側に砂浜があります

ピッコロ工場

ミラノの街中で候補地をさがすのに苦労しました。

ホンネでは,もっとミラノ中心地に近い場所にしたかったのですが,広い道路がありすぎて結局離れた場所になってしまいました。

Ortho4XPデータ上の運河は,地形修正をしなくても滑走できますが,ピッコロ工場内はデフォルトメッシュとは地面の高さが異なり機体が埋まってしまうので,Ortho4XPデータ用シーナリーを作る必要があります。

デフォルトメッシュでのピッコロ工場から出てくるS21です 今のところOrtho4XPデータ上ではこの画像は再現出来ません

 

Ortho4XPデータで表示したピッコロ工場前の運河です ここからなら出発可能です

Ortho4XPデータでは運河がはっきりと再現されています

タイトルとURLをコピーしました