MSFSのグライダーコントロールのセットアップ

Flightsimulator

操縦しやすく設定できるMSFSのグライダーコントロール設定

40thアニバーサリーでMSFSにグライダーがデフォルトで追加されました。

これまでは,コミュニティで提供されていたグライダーがMSFS標準でだれでも使えるようになりました。

しかもサーマルの可視化や水バラストの解放をジョイスティックのボタンに設定できるなど,操縦しやすい環境を整えやすくなっています。

MSFSのグライダーコントローラー設定

MSFSはゲーム機であるXBOXでも利用できるようにしてあるので,コントローラーだけでも操縦できるように設定項目が準備されています。

このことは,ジョイスティックを持っているPCユーザーがスティックの軸だけでなくボタンにも機能設定出来るようになっているわけです。

ヘリコプターと同様にコントロールの項目を探すのに苦労しましたが,英語モードにして用語を検索して設定を行い,日頃から日本語設定で使っておられるユーザーのために,設定後に日本語表示に戻しました。

設定項目は,下の画像のとおりで将来登場するかもしれないモーターグライダーの操縦にも対応できる設定にしました。

モーターグライダーにも対応できるようにした設定一覧です

最小限必要なのは,操縦桿とラダー,エレベータートリム,曳航索の切り離し,ダイブブレーキ(スポイラー)です。

設定と利用方法の内容は,資料ページに掲載しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました