ジャガイモの街にある小さな滑空場

Flightsimulator

忘れられた滑走路を補うプロジェクト(その11)

畑に囲まれた美瑛滑空場

美瑛滑空場

北海道上川郡美瑛町はジャガイモの産地として有名です。

この街に洒落た格納庫を持つ小さな滑空場があります。

ネットで検索しても2021年10月墜落事故しか情報が乏しく,最近の活動内容は不明です。

美瑛町の紹介ページや空港探訪で写真をさがし,緩やかな丘の斜面の畑の中にあるこの滑走路を再現しました。

この滑空場は,X-Plane11のデフォルトやGatewayにもない忘れられた滑走路の一つです。

美瑛滑空場 Googlemap streetviewから引用

美瑛滑空場シーナリー

この滑空場は緩やかな丘の斜面の畑の中に立地しています。

入口と格納庫のある場所から直線の誘導路を経て31番滑走路につながります。

31番滑走路端が最高点で365m,ウインチのある13番滑走路端が357mの緩やかな勾配があります。

美瑛町の図面によると旧滑走路とクロスする形で新しい滑走路が整備されています。

美瑛町のページから引用

格納庫などの写真が「空港探索」のページにあったので,これを参考にしてシーナリーを作りました。

美瑛町滑空場: 空港探索
  2009年7月訪問 2018/11/5更新   北海道上川郡美瑛町にある「美瑛滑空場」。 探すのに少し手間取りました。道道沿いに案内板発見!  美瑛滑空場到着~ 中に入ることはできませんでした。残念!        上川郡・美瑛滑空場     予約を入れれば、体験飛行できるそうです美瑛町滑空場 データ設置管理者:...

FS2004でこの滑走路にRJCEのコードが付けられていたので,このシーナリーにもこのコードを採用しました。

シーナリーのダウンロードとインストール

ダウンロード

シーナリーはデフォルトメッシュ用とOrtho4XPデータ用に分けていません。

ただし,Ortho4XPデータでは滑走路面に段差が生じるので,滑走路の正常な傾斜を再現するためのMUXPファイルを作成しました。

なおデフォルトメッシュでは段差は発生しません。

シーナリーとMUXPファイルをひとまとめにした”RJCE_BieiGP.7z“ファイルをここからダウンロードしてください。

またシーナリーを表示するために以下のライブラリーが必要ですので,あらかじめ導入を済ませておいてください。

handyobjects
CDB-Library
RA_Library
PPlibrary
pm_library
HungaryVFR-Library
NAPS_library

まだの方は,次のページにリンクがありますので,導入をしてください。

https://www.pbook.jp/?p=11424

インストール

ダウンロードした”RJCE_BieiGP.7z“を適当な場所で展開します。

出来上がったフォルダー内には以下のデータがありますので,シーナリーフォルダーだけをX-Plane11のCustom Sceneryフォルダー内にコピーしてください。

RJCE_Biei GP:シーナリー
+43+142 airport_RJCE 1.0.muxp:MUXP地形修正データ

Ortho4XPデータを利用する場合には,+43+142のタイルにこのMUXPファイルを適用して地形修正をしてください。

修正方法は,私の過去の記事を参考にしてください。

匠によるリアルな函館空港シーナリー
MisterX6さんといえば,世界各地の空港シーナリーやJapan proライブラリーなどの素晴らしい作品を公開されている方です。この方が,新しく函館空港シーナリーを公開されました。地形修正データを含む素晴らしいシーナリーです。函館...

X-Plane11の風景

デフォルトメッシュの風景

滑空場入口からの風景です。

滑走路の全景です。

デフォルトメッシュでは,地形の段差はありませんが,畑のテクスチャーの方向が滑走路と交差しているのが気になります。

13番滑走路端にある別の格納庫らしき建物です。

資料がなかったので格納庫らしい建物の大きさと色だけを再現しました

Ortho4XPデータ上での風景

滑空場入口からの風景です。

 

滑走路の全景です。

Ortho4XPデータでは,旧滑走路の跡も見分けることができます。

Ortho4XPでは,滑走路の傾斜を再現しています。

一番高い位置の31番滑走路端です。

13番滑走路端に向かって約8m下り坂になっています。

滑走路側から管制室のある格納庫とグライダー格納庫と倉庫代わりのバスを見たところです。

格納庫左側の草地の筋が旧滑走路です

13番滑走路端の建物です。

Ortho4XPデータ上ではこの場所は少し傾斜があるので,浮き上がりを防ぐために右側の建物を少し地面に埋めています。

13番滑走路端にある建物です

まとめ

この滑空場は写真がありましたが,建物の形や色が独特だったため,滑空場内の主要なオブジェクトを自作しました。

作成技術がつたないので,窓のゆがみなどがありますが近くに寄らないで眺めてください。

滑空場の雰囲気は再現できたのではないかと考えていますが,滑空場周囲の畑までは手を付けていません。

最後になりましたが,事故を乗り越えて滑空場の活動が再開されることを祈念しております。

Enjoy Flight!


この記事で紹介しているシーナリーは,次の製品のオンラインバージョンアップ版11.55で動作確認しています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました